どれくらいのアクセス数があれば良いのでしょう?

ホームページのアクセスが「どれ位あればよいのか?」というのは、その会社の業態や取り扱い商品によって上下するのですが、一つの目安としては一日あたりのアクセスが「100」を超えているかどうかで考えましょう。

もしあなたのホームページのアクセス数が毎日100を超えていれば、まずまずのアクセス数と考えていただいて結構です。

逆にもし、アクセス数が毎日100以下、たとえば20だとすると、これはアクセスアップに向けてテコ入れが必要だという感じです。

アクセス数を増やすには

アクセス数を増やす方法は色々ありますが、一般的なのは、SEO検索エンジン対策)とよばれる手法です。

Yahoo!Google検索結果で上位表示されるように、ホームページに手を入れるテクニックのことで、日夜さまざまな手法が考案されています。

さて、このSEOですが、自分で対策することもできますし、SEOの専門業者に作業を依頼することもできます。

自分で対策すればもちろん無料ですが、業者に頼むと相当の費用を覚悟しなければいけません。

業者によって値段設定はまちまちですが、上位表示するのが難しいキーワードの場合、上位1〜5位に表示するために毎月300万円もの費用が必要だったりします。

ふつうの企業はこんなに高額な費用を払ってられないので、できれば社内で対策を施そうとします。

SEOを実践するには

さて、SEOの場合多くの企業が困るのは、SEOの理論が難しいというのもさることながら、具体的にどのような操作をすれば自社のホームページにSEOを適用できるのかが分からない、という点です。

たとえば、SEOの基本として、

ページタイトルにキーワードを含める

というのがあります。

ページタイトルというのは、ブラウザーの左上に表示される文言なのですが、ここにキーワードを含めると言われても、具体的にホームページ作成ソフトをう操作すれば良いのでしょうか?

この操作方法が分からないと、結局ホームページ業者に作業を依頼することになってしまい、それなりにコストがかかってしまうのです。

【mahp(マウプ)】のSEOは

SEOのサービスというのは一般に高額なものが多いのですが、弊社の場合はSEOのガイドブックを「自習教材」の形で会員さま(お客さま)に無料提供しています。

 

また、管理画面SEOの設定が簡単に行えます。

専門知識がない方でも簡単にSEOの各種設定が行えるような管理画面をご用意しておりますので、どうぞ安心してSEOに取り組んでいただければと思います。